あじじ in WEB!!

Blog

それがコーヒー

本当に、あの占いはびっくりするほど的を得ていてびっくりしたんすよ。
なにはともあれ、ありがとうございました。

先日、川崎のチッタデッラの噴水広場で、カワサキミュージックバトルっつうものが催されました。
ギリギリで出演することになったのですが、以前ブルーコイサンズで苦虫を噛むような思い出もありますこのバトル。
「音楽は戦うものじゃない」
なんつうそのときの言い訳もそのままに出演を快諾したのです。
あのときの彼らにも面目がたたないので、同じ土俵に乗れるようイメージトレーニングは欠かしませんでした。

だのなんだの言ったところで、俺のできることは俺の範疇を超えるわけもなく、レッドゾーンをヒリヒリと細い針が愛撫するような、できうる限りのパフォーマンスをぶちまけようという結論。
8時の方向に家族でおにぎりを食べながら閲覧しているのを確認して、一曲歌い終わるころにはもうおらずんば。
そんな逆境は熨斗袋に入れてポケットの中で誰もいなくなったころに開けてもらうのを待っているのよ。
無我夢中で、俺のことを知っている人には肥大させるイメージを。知らぬ人には空飛ぶ風船を250個くらいのエンターテイメントを。
そんな気持ちで震える手を抑えながら噴水の真ん中に立ちました。

結果、一回戦突破。

なんだか、本当にありがとうございました。
以前、音楽版オンエアバトルに出まして、2回連続オフエアだったことが頭に浮かびまして。
そのあとのメンバーとバイバイしてから、公園にビールとあたりめを持ち込みエンエン泣いたことが、遠い昔であって、今の俺であって。

音楽を奏でることは自由。
そこら辺は、洗濯物を干している人妻だってわかっているはずだ。
でもそれを人に共感して一緒に音楽の中に入ることは簡単じゃないことくらい、あの公園でいやというほど教えてもらったし。
だから、うれしいんです。
自信はあったんだけどね、それは確信じゃないし。
独りよがりだってことがある。

さっきコンビにに行ったら、100円で『鬼ころし』が売っていたから。
パックに入っている日本酒。
それをストローでチューチューしてたんですから。
川崎の辛口の酔っ払いの彼らと同じ気分だ。
だが、酔っていなければ詳細も書けたのに。

とにかく。
いろんなことを言っているけど、本当に嬉しいんです。
ほんわか温かいんです。
第二回戦は、
12月13日(日)
川崎セルビアンナイト
です。
マグカップを持つ手のように、ふわりとセンチメンタルを包みます。
ありがとうね。
おやすみ。

連立方程式

俺に比例してか、世間に比例してか、ここ数日はすごくいろいろなことがありましてん。
週末に、先日発表した『月がきれい』のメンバーで、アーティスト写真(アー写と言うらしい)を撮影しに千葉に行きました。

カメラマン夫妻のミネさんとネネさんには大変お世話になり、もう感謝感謝で頭があがりません。
前日よりネネさんの実家にお邪魔して、ピーナッツの味噌和えやマグロのジューシーフライ、てんぷらやお魚の酢漬けなどなど、おいしんぼの山岡さんもびっくりのおいしい料理に舌鼓を打って、朝4時起床。
そのまま九十九里浜までブーンと車で。

20091108061153.jpg

夜明けの九十九里は、眠たそうな太陽が海を少しずつ闇から開放して、背後にはまだまだ俺の役目は終わってはいないと言わんばかりの下弦の月ががんばっていました。
今までの写真は、友達のデジカメでふざけたポーズをカシャカシャと撮って「これでオーケー」と言っていたくらい。
それが今回は俺たちもカメラマンのミネさんネネさんも真剣で、お互いにいいものを、より、もっと、という貪欲な感じで、海と空と太陽と雲と月と俺たちを、神様の力も少し借りて、レンズの向こうへ放り込みましたよ。

そして、その後は千葉なのに東京!そしてドイツ!
【東京ドイツ村】に行ってきましたよ。
なんともホワンとしたステキな場所なのよ。
でも全体的に朝が早かったせいか、睡魔が首の後ろ辺りにワサワサとおいでまして、それを振り切ってのワイワイ撮影会を実施。
芝生の上で寝転んで転がって、実にドイツ。
敷地内のゲームセンターのエアーホッケーが熱かった!
スロットマシーンも熱い!
動物園ものんびりしててギスギス感がゼロ!むしろマイナス!
ひと時のドイツ感を満喫しましたぜ。

20091108142712.jpg

いやはや、それにしてもモデルさんはいつもこんな感じで撮られていたのかって思ったよ。
エビちゃんやカズの奥さんというのは、とんでもない才能を持っているな、と感心しちゃった。

それで撮った写真を見せてもらったら、すげえの。
ホントびびった。

近日、何かしらの形でお見せするので、ちょっとお待ちください。
ミネさん、ネネさん、ネネさんファミリーのみなさん、本当にありがとうです。

そして日本では、ポッキーの日目前に激動ですね。
お亡くなりになられた方も、観念された方も、改心された風の方もいらっしゃって、それぞれに詳しいことがわからないのでなんとも言えないのですが、日本の警察ってすげえなって思いました。
あの制服や車を見るとドキッとしちゃいますけどね。
やはり個と全体のヴァイブスが云々で、俺とあいつは連立しちゃってんのかしら?ってことだと思うぜ。

それと激動をもうひとつ。
ポッキーの日は俺のライブの日でもあるんすよ!
ぞろ目ツアーの11月号!!
■□■□■□■□■
11月11日(水)
吉祥寺シャッフル
【sound machine vol.28】
open 18:30 / start 19:00 / ticket 2,000yen
buffalo cross cow/The Pistol Opera/yu-ki/あじじ
アクセス方法
http://k-shuffle.com/mobile/access/access.html
出番は2番目
19時40分から出演します!
■□■□■□■□■
というわけなんです。
急だとは思いますが、大人の気まぐれを思う存分に発揮して、遊びにいらしてください。
吉祥寺の夜にアハ体験を催します。
舞ってるぜ!

物語

俺は君に恋をする。
バカヤロー。
迷う迷う。
なぬ。
途中の駅で、君が乗るなら、惑う惑う窓。
君はきっと僕を好きじゃない。
知っている。
知っている。
が、
ならば恋をしよう。
5分で物語は完成。
そして、5分で物語は崩壊する。
そして物語は存在する。

上戸彩危うし!!

やばいです。
一発でドッキューンと風穴が開きました。

先日、店長が暴走しっぱなしで利益度外視のお店、渋谷『天孫降臨』で泥のようになったときのできごと。
お店にはお店の人と俺たちだけしかおらぬ午前2時。
足元フラフラで、視界もホワホワでトイレに行くのもままならぬ状態だった。
宴もたけなわになり、店長が「ファミレス行こうぜ!」って誘ってくれたので、それぞれレジに集合。
「店長も自分が飲んだ分は払うんだなあ」
なんて思いながら、レジの奥に貼ってあるポスターに目がとまった。
それからしばらく目が離せなかったのは、酔いのせいなのか、それとも・・・。

そのとき俺の黒目の中にあるのは、『曲がれ!スプーン』という映画のポスターで、人形のように着飾った長澤まさみがこちらを見ていた。
http://magare-spoon.com/

長澤まさみは、今まで少し頭の悪いような役なのかにじみ出ているのかわからないイメージで、別段特別な位置にはいなかったの。
あえて言うならば、オダギリさんの妹だったときはオダギリさんの臭いを引き立たせるための存在で良かったなあ、という感じがあったな。
んが、しかし。
このポスターに、もうドッキュンドッキュンやられちゃいまして。

着せられている感がバッチリあるパステルの洋服に、やらされている感がある髪型やポーズ。
よくあるアイドルのような、そんなスタイル。
でも、なんだか目が、すごい。
それもスタイルなのだと言われればそれまでだけど、反骨というか、それの全てを踏まえたというか。
とかなんとか言っていますが、ただ、すごくかわいいポスターでした。

いきなり心のベストテン第一位に急上昇で、寺尾聰が打ち立てた連続第一位記録を塗り替えたような上戸彩が、その座を受け渡したのだった。
天孫降臨の名物店員のタッチャンに、「これはどうしたことか」と問い詰めたら、「もうひとつあるから、持っていきなよ」とポスターをいただきました。
やばいやばい。
「それでは、この映画を観に行くのですか?」と聞かれたならば、どうかはわからないけど、とにかくそれくらいの胸キュンが俺を襲ったということをお察しください。

さあ、11月。
時が経つのは矢の如しといわれていますが、今年は長かった。
いろいろなことがあったけど、まだまだいろいろなことがドンドンあるのよ。

今年は春から一人でわーわーと歌ってきて、少しずつ、少しずつではあるけど、自分の世界観っていうのが自分でも見えてきて、それをさらに少しずつみなさんにも見せていけたんじゃないかなって思ってるんですよ。
そういったことが、俺ことあじじの居場所なんだなと。
もちろん、いろんな人に助けられて、怒られて、褒められて、失ったバランスを取り戻してヨチヨチと歩けるようになったんだけどね。
もっとその奥にあるものを見て、見せて、二足歩行ができるように。
精進しますぜ。

そして、新しい居場所が見つかったんだぜ。
『in the milk!』というバンドはご存知の方も多いと思いますが、そのウタウタイのみーたさんとユニットを作りました。

その名も
『月がきれい』

いいね。
いいユニット名だね。
占いによると、みーたさんは太陽で、俺が宝石。
ここで、最近忘れかけてたケミストリーというのをね(あの男子二人組のことではなく化学反応の意)、実感させていただいてます。
太陽が宝石に射してブワーみたいなね。
まだ、曲があまりできてないですが、ライブが決まっちゃいました。

12月19日(土)
渋谷のアコースティックライブバー「七面鳥」
『月がきれい』のデビューギグ、見逃すな!

そしてその前に、少しずつ前進している俺ことあじじのギグも
11月11日(水)
吉祥寺シャッフル
open 18:30/start 19:00
ticket 2,000

もう来週じゃないか!
こちらも、久々に聴きにきてはどうですか!!
どちらも、痩せたり太ったりしながらお待ちしております。

Archives
2016年2月 (1)
2015年6月 (11)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年3月 (2)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (2)
2013年11月 (3)
2013年10月 (2)
2013年9月 (1)
2013年8月 (4)
2013年7月 (18)
2013年6月 (4)
2013年5月 (7)
2013年4月 (1)
2013年3月 (2)
2012年11月 (4)
2012年10月 (8)
2012年9月 (7)
2012年8月 (12)
2012年7月 (5)
2012年6月 (5)
2012年5月 (5)
2012年4月 (8)
2012年3月 (23)
2012年2月 (5)
2012年1月 (5)
2011年12月 (4)
2011年11月 (4)
2011年10月 (6)
2011年9月 (4)
2011年8月 (6)
2011年7月 (7)
2011年6月 (9)
2011年5月 (3)
2011年4月 (14)
2011年3月 (3)
2011年2月 (11)
2011年1月 (11)
2010年12月 (10)
2010年11月 (11)
2010年10月 (13)
2010年9月 (6)
2010年8月 (8)
2010年7月 (6)
2010年6月 (15)
2010年5月 (15)
2010年4月 (19)
2010年3月 (31)
2010年2月 (2)
2010年1月 (1)
2009年12月 (2)
2009年11月 (4)
2009年10月 (8)
2009年9月 (15)