あじじ in WEB!!

Blog

ハイヤーグラウンド

イエス。

吉祥寺シャッフルのライブは、毛穴が開いた。

人は、時間とともに変わるものですね。

君はいつ、小学校6年生を脱皮したのです?

タイミングとか、やり方とか、そんなテクニカルな部分がやっぱりありましたんです?

きっと知識と知恵がヘドロのように固まって、スイッチ部分を覆っているのかもしれないですよね。

ジャスティス!!

吉祥寺に遊びに来てくれたガールズ、競演のみなさん、ありがとう!!

すんごく、感謝。

話すのが下手で、おもしろい話をしようとしても竜頭蛇尾。

もっと地球の始まりの話とか、ケシゴムのカスを集めると無限にケシゴムができるのかという話とか、いろいろあったんだけれども、結局はカップ焼きそばの話。

おかしいね。

セットリスト

・セブンスター

・おくりまぜ

・それは、きれいな月でした。

・15時のワルツ

・月がきれい

でした。

日高屋の油そばがうまいという話を聞いて、それではってんでお伺いしましたが、あれじゃだめ。

ブランドイメージを保つために言いますが、ラーメンはおいしいよ。

でも、油そばは、いかん。

きっと、大阪のカリスマエロテロリンことリトマネンさんが、脱兎のごとく怒るよ。

脱兎は必死だから怒ったりしないかも。

武蔵境という駅が中央線にあります。

そこで、うろうろと北へ歩くと、本場です。

あとはよろしく。

次回ライブの話をさせてください。

ワタナベエンタープライズのイベントに出ることになりまして。

あの、植木等さん。

ものすごく好きで見ていた「およびでないやつ」っていう呼び名のドラマは、今でも印象的です。

ああ。

と、感傷に浸っている場合ではなく、

★☆
★☆
★☆
★☆
★☆ ★

8月31日(金)

表参道GROUND

開場:18時半

開演:19時

料金:二千円

出演時間:19時40分

★☆
★☆
★☆
★☆
★☆ ★

 

これはもう。

ぜひ遊びにきてほしーの。

夏の終わりの週末の、このまま帰るのには惜しいなって思ったら、こちらにメールしてください。

ticket@ajijiman.com

待ってますという気持ちこの上なしっす!

ライオン

踊らされている。

俺は、気持ちよくステップを踏むのである。

全身の毛穴は開きっぱなしで、届けとばかりにフェロモンがくさい。

9月に、あじじとしてのライブが久しぶりにあるのだから、歌を作らねば。

バッグに入りきらないメロディに、ボールペンのインクの匂いの言葉を乗せるとしましょう。

なぜなら、2月分からの前倒しがひどい。

自転車操業でもなく、ペテン。

あのスーツの男にひとあわ吹かせなければならない。

原因は、あのバスだ。

晴れた空の限りが見えないのがすくいであります。

これじゃ、どんな歌でも酔っ払えないですね。

いよ

ああ。

こんな夜もあるならば、夏もいいなって思ってもいい。

こんな夜もあるならば、ひとりでお酒を飲んでもいい。

こんな夜もあるならば。

センチメンタルジャーニー。

マイムマイム

ヤア!

先日の下北沢モナレコードに遊びに来てくれた君、君、君。

そしてみんな!

どうもありがとうございました。

しびれたね。

このステージにあの人が立ったのかと思うと、小躍りもままならない。

しかし、スタッフに胸の内を明かすと、ここには立っていない、2階がステージの時代だとのこと。

ここには立っていない。

そこにはいません。

っていうのが、上手にリンクすれば、お盆特有のフレーズができあがり!!

セットリスト

・日曜日

・おくりまぜ

・月がきれい

・15時のワルツ

・それは、きれいな月でした。

褒められて伸びるタイプと、ビシビシと鍛えて何クソとがんばるタイプが比較されるけど、これは別に対極にいるわけじゃないよ。

ただ終わったあとのスタッフさんの褒め言葉は、あやうく3cmほど浮いてしまいそうでした。

また、あのステージでできたらいいなあ。

ヤンヤンと言っておりますが、次回ライブがもうすぐそこ。

今月は月がきれいマンスです。

8月22日(水)

吉祥寺シャッフル

詳細は、スケジュールページににて。

俺が恐れているのは、思い出が薄れていくことなんだと、ペットボトルのマッコリを抱えながら怯えています。

久保田トシノブのミッシングを聴きながら、小さくミニマムに、ガリバートンネルを一方通行で歩き続けるようで、どうにも困る。

今日の多摩川の花火の光と音を、どうにか埋め合わせはできないものかと考え中です!!

エッサッサ!

Archives
2016年2月 (1)
2015年6月 (11)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年3月 (2)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (2)
2013年11月 (3)
2013年10月 (2)
2013年9月 (1)
2013年8月 (4)
2013年7月 (18)
2013年6月 (4)
2013年5月 (7)
2013年4月 (1)
2013年3月 (2)
2012年11月 (4)
2012年10月 (8)
2012年9月 (7)
2012年8月 (12)
2012年7月 (5)
2012年6月 (5)
2012年5月 (5)
2012年4月 (8)
2012年3月 (23)
2012年2月 (5)
2012年1月 (5)
2011年12月 (4)
2011年11月 (4)
2011年10月 (6)
2011年9月 (4)
2011年8月 (6)
2011年7月 (7)
2011年6月 (9)
2011年5月 (3)
2011年4月 (14)
2011年3月 (3)
2011年2月 (11)
2011年1月 (11)
2010年12月 (10)
2010年11月 (11)
2010年10月 (13)
2010年9月 (6)
2010年8月 (8)
2010年7月 (6)
2010年6月 (15)
2010年5月 (15)
2010年4月 (19)
2010年3月 (31)
2010年2月 (2)
2010年1月 (1)
2009年12月 (2)
2009年11月 (4)
2009年10月 (8)
2009年9月 (15)