あじじ in WEB!!

Blog

肉眼

写真が好きじゃないと椎名林檎さんさんはうたっていますが、実は俺もあまり好きじゃありません。

カメラを向けられると、顔を隠したり、その場から姿を消したりする方もいますが、そこまで徹底はしてないですが。

なぜ好きじゃないかというと。
魂を云々されるとかというわけじゃないです。

高校生のときに付き合っていた彼女と、横浜のマリンタワーに行ったんす。高校のとき。
ホイチョイプロの波の数だけホニャララとかいう映画を観て、ゲーセンとか行って、マリンタワーです。
夏休み最後の日に初めてデートを誘って、その日、俺はもうなにがなんやらで、彼女はというと、先日まではロングヘアーだったのにデートの前日に坊主にしたとのことで坊主だし。

めちゃくちゃてんぱってました。

夏の夜だから20時くらいだったと思う。
横浜に来たからにはマリンタワーつって。
地下鉄もまだないし、バスで行ったかな。

スカイツリーとか東京タワーほど迫力の高さじゃないけど、塔は人をときめかせるのかもしれないよね。
展望台からは夜の海、そして横浜の街を走る車のライトの光。
ものすごくきらびやかで、ジグソーパズルの絵のようで、俺は『写るんです』のフィルムをカチカチ巻いて、この瞬間を捕らえようとしたんです。

そしたら彼女。
「写真に撮っても、全然きれいじゃないよ。今見てるのがきれいだよ。」
って。

たどたどしく、的確に、美しさを説明してくれた。

俺はこの言葉を尊重する。
ブルーハーツもメジャーに殴りこみをしたときに
『写真には写らない美しさがあるから』
と高揚している。

だから見えるうちは目でみようと。
写真は琵琶法師にまかせて、俺はなるだけ肉眼を大切にしようと思ったんよ。

写真ももちろん好きだけど、それは記録だしね。
記録と現実とじゃ、少し間があいているようなきがするよね。

ウーマンズリブ

味噌汁のしじみに開いていないものが。

おはしでいじめたらかわいそう。
まだ眠いのだからそっとしておこう。

おつまみのピスタチオに開いていないものが。
(働け働け、君の栄養。)
はさみのテコでこじあけよう。
眠たそうな実を口に投げ込む。

モグモグモグモグ。

遅刻厳禁!

アイデンティーティー

もっと僕に知恵があれば。

きっと君の望む男になれるのだろうか。

もっと僕にお金があれば。
きっと君の笑顔が輝くのだろうか。

もっと僕に腕力があれば。
きっと君の思い出を抱きかかえられるのだろうか。

もっと僕の歌がうまければ。
きっと君に届くのだろうか。

翳りゆく桃子

窓辺に置いた椅子にもたれて、俺はキーボードを叩いている。

何度も浮かんでは消える菊池桃子さんの笑顔が、俺の心に小魚の骨を刺すのであった。

菊池桃子さんのイメージは、どことなく控えめで、いえいえ私はいいですなんて謙虚に人の後ろに隠れちゃうような人だった。
先日見た彼女は、バリバリと働くウーマンのようなキビキビとした態度、大学の講師もしているとのことで、凛とした雰囲気を漂わせていた。

軽めのショックを受けた後、こち亀の両さんが言っていた「図太くなけりゃアイドルになんかなれん。」という格言を思い出し、本当の菊池桃子は今も昔も今のような人なんだと思った。

一瞬よぎる、時間が人を変えた説は、食器用洗剤のコマーシャルをしている瀬戸朝香さんにも感じた。

まあ、どちらも会ったことがないので、勝手な思い込みしか入っていないけど。

さて、今月のミソカは31日。
吉祥寺で歌います。

先日行ったイベントの主催者のハッサンに、Tシャツを着替えているとき
「あじじは脱ぐときもい」
というニュアンスの言葉をいただいた俺が、歌います。

場所は、吉祥寺シャッフルです。
曜日は、まんなかモッコリ水曜日。

残りの木金をうまく乗り切るセラピーとして、ぜひビールを飲みにいらっしゃいませ。

それにしても、あの日からもう二ヶ月も経ったのかあ。

あの日=誕生日

ああ、夏。

Archives
2016年2月 (1)
2015年6月 (11)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年3月 (2)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (2)
2013年11月 (3)
2013年10月 (2)
2013年9月 (1)
2013年8月 (4)
2013年7月 (18)
2013年6月 (4)
2013年5月 (7)
2013年4月 (1)
2013年3月 (2)
2012年11月 (4)
2012年10月 (8)
2012年9月 (7)
2012年8月 (12)
2012年7月 (5)
2012年6月 (5)
2012年5月 (5)
2012年4月 (8)
2012年3月 (23)
2012年2月 (5)
2012年1月 (5)
2011年12月 (4)
2011年11月 (4)
2011年10月 (6)
2011年9月 (4)
2011年8月 (6)
2011年7月 (7)
2011年6月 (9)
2011年5月 (3)
2011年4月 (14)
2011年3月 (3)
2011年2月 (11)
2011年1月 (11)
2010年12月 (10)
2010年11月 (11)
2010年10月 (13)
2010年9月 (6)
2010年8月 (8)
2010年7月 (6)
2010年6月 (15)
2010年5月 (15)
2010年4月 (19)
2010年3月 (31)
2010年2月 (2)
2010年1月 (1)
2009年12月 (2)
2009年11月 (4)
2009年10月 (8)
2009年9月 (15)