あじじ in WEB!!

Blog

ロストマンブルース

昨日の月は黄色くて、今日の月はオレンジ色。
夜に穴を開けたような丸い月だったねえ。

舞台『ロストマンブルース』にあじじの歌を使っていただきました。
オープニングで『自由人プリーズ』が流れ、劇の中でシェリー役の藤森麻由さんが『花』を歌うシーンがあって。

けっこう長々と書いた感想を一気に消して書き直すことにする。

んで、やっぱ書き直さないことにする。
とにかくすごく楽しかったってことだけ。

あと、出演者のみなさんやスタッフのみなさんがすごく気さくで、かりんとうとかパンとかもらって、うれしかったってことも。

そして、いまだにそのドラマからなかなか抜け出せないくらい、かっけえ舞台だったってことも。

ほっとくと次々溢れ出るので、ここまで。

お話をいただいた GENKI Produce の元喜さん、出演者のみなさん、スタッフのみなさん、段取りしてくれたみ~たさん、そしてお客さん。
すごくありがとうございました。

また遊ぼう。

追記

次回あじじライブ
□□□□□□□□□□□□□

日時:4月20日(日)
場所:宿河原ポトス
時間:未定
料金:千円

□□□□□□□□□□□□□

お時間をみつけてひょっこりどう?
「お。行こうかな。」っていう紳士淑女の方々は
ticket@ajijiman.com
まで、行くっていう思いを伝えてください。

震えて待つ!!

宇宙ポジ

宇宙の果てがあるということを科学的に証明された。

という話を聞きました。
細かいニュアンスは違うかもしれない。
しかし、宇宙の果てがあるらしいのだ。

『青春あるでひど』のぶっちょカシワギさんとアニワギはかせが『もっこもこパレード東京公演』をやるということで、お台場に遊びに行きました。

半分くらい遅刻してしまい、会場に入ったころは、とんでもない音声を楽しむ時間でした。
熟女枠代表のAV女優、折原さんの話に感動し、その後、折原さんが月がきれいの相方み~たさんと同い年ということに戦慄をおぼえた。

イベントが終わりカシワギ兄弟と打ち合わせ。
そのときに宇宙の果ての話を聞いた。

宇宙の果てがあるなら、その向こう側が気になるのが人の常。
俺は思い切って聞いてみたんよ。
「宇宙の果ての向こうはどうなってるんですか?」
って。

そのときアニワギはかせがおっしゃった言葉がズドーンときた。

「宇宙の果ての向こうは、この世にはありません。」

ははー。
なんという明快な答え。

少し夜空を楽に見ることができるようになった。

『青春あるでひど』とは
【屁理屈王国岸和田発 チェリオ片手のグウタラ人生を 理論武装で乗り切るための 最先端科学お勉強型ラジオ】
http://www.dehido.com/

そして。

あじじの、正確にはブルーコイサンズの歌が大変なことに!!

甘酸っぱい卒業の思い出を歌にした『花』が、GENKI Produceの舞台で劇中歌として歌われることになりました!!
そして、あの自由人の闊歩を題材にした『自由人プリーズ』が、オープニングで流れるのです。

これ、やばいっす。
稽古場に顔を出したけど、やばいっす。

言葉とメロディが、別の角度から違う色彩を帯びて肌にホワッと重なるようです。

ぜひとも観劇をあなたに!!

-----------------------------
-本当に無くしたもの
それがわかるのは取り戻せなくなってからかもしれない-

GENKI Produce vol.9
「ロストマン ブルース」

2014年3月11日(火) ~16日(日)
笹塚ファクトリー

[CAST]
東川真之
戸谷和恵
フォンチー
藤森麻由
熊谷知花
小林亜美
政重友紀

知幸
三井太一
岡村まきすけ

田中しげ美

[チケット料金(全席指定席/税込)]
前売 4,000円
当日 4,500円

[チケット取扱い]
Corich舞台芸術!
PC  https://ticket.corich.jp/apply/52749/
携帯 http://ticket.corich.jp/apply/52749/

予告編

-----------------------------

ドンピシャ!!

そしてそして。
あじじのライブが3月にもうこれ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
3月6日(木)
mona records
出演:おおくぼはるか / あくビリー / petite amie / あじじ
開場:18時半
開演:19時
料金:千八百円
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

これはぜひとも来てほしい。
ドバドバとあじじ汁を浴びてみればいいじゃん!!

Archives
2016年2月 (1)
2015年6月 (11)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年3月 (2)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (2)
2013年11月 (3)
2013年10月 (2)
2013年9月 (1)
2013年8月 (4)
2013年7月 (18)
2013年6月 (4)
2013年5月 (7)
2013年4月 (1)
2013年3月 (2)
2012年11月 (4)
2012年10月 (8)
2012年9月 (7)
2012年8月 (12)
2012年7月 (5)
2012年6月 (5)
2012年5月 (5)
2012年4月 (8)
2012年3月 (23)
2012年2月 (5)
2012年1月 (5)
2011年12月 (4)
2011年11月 (4)
2011年10月 (6)
2011年9月 (4)
2011年8月 (6)
2011年7月 (7)
2011年6月 (9)
2011年5月 (3)
2011年4月 (14)
2011年3月 (3)
2011年2月 (11)
2011年1月 (11)
2010年12月 (10)
2010年11月 (11)
2010年10月 (13)
2010年9月 (6)
2010年8月 (8)
2010年7月 (6)
2010年6月 (15)
2010年5月 (15)
2010年4月 (19)
2010年3月 (31)
2010年2月 (2)
2010年1月 (1)
2009年12月 (2)
2009年11月 (4)
2009年10月 (8)
2009年9月 (15)