あじじ in WEB!!

Blog

今日、野中と飲んだ

さてさて。
今宵いかがお過ごしですか?
僕はとても人に何かを話せる状況ではないのですが、それはそれ。
脳が言葉を形成するより早く、ブラインドタッチで殴る殴る書く殴る。
かすっただけのパンチなのに、キリリと頬に傷跡が残るカミソリアッパーです。
ジョーとスティーブンセガールの違いは、負けるか負けないかってとこ。
スティーブンの映画はひとつかふたつしか観てないけど、どんな敵にも負けない、いや、負けなさ過ぎ!
覚えているのはバーカウンターあたりでの闘争。
ギャングらしき軍団に囲まれて、ひとりひとりボカンボカンとやっつけちゃう。
俺の記憶では、パンチひとつもらわなかったと思う。
しかしジョーはどうだろうか。
ジョーは結構負けている。
力石にも負けたし、タイガーにも、そのあとの面々やホセにも。
だから熱くなる。
負けから勝ちへの逆転を見せてくれるから、面白くなるんだと思うんよ。
勝つ試合も、リングに何度も倒れたあと、野生の本能で逆転をスコーンと見せてくれる。
このふたつの違い、どうだろうか?
どうでもいいか。
読み返して見ると、カミソリアッパーからおかしくなっているんですね。
カミソリアッパーとは、力石が減量に減量を重ねているとき、ひたすらサンドバッグのジョーのあごあたりをアッパーを打ち込み続けて完成した技。
あの減量のシーンは、痛々しいくらい熱烈だったね。
白木会長がカロリーを計算して、最低限必要な食事を用意しているが、席に座った力石は激怒する。
お世話になっている会長にも、思いをよせている葉子さんにも、俺はこれだけでいいと言って、目の前にあるりんごをひとつ取り、むしゃぶりつく。
いろいろな矛盾点が考えられますが、そこは男力石としてダンディに振舞ったに過ぎない。
その後の減量は、部屋の中で体育座りをして、部屋のドアには鎖で施錠するのだが・・・?
カミソリアッパーがいけない。
どうしてもまっすぐ歩けない感じだ。
以前、ファミコンだっただろうか、あしたのジョーっていうソフトがあったんです。
友達に借りてガッツリと家でジョーを操るのだが、マンモスやウルフあたりは余裕だったと思う。
順番は忘れちゃったけど、力石がメチャクチャ強敵だったのは覚えている。
普通に戦っていて、全然たいしたことないななんて思っていると、その刹那、カミソリアッパーがジョーのあごを捕らえる。
普通のパンチでうけるダメージの比ではないダメージを一気に喰らう。
パワーゲージの半分以上だったんじゃないかな?
くわしいことは忘れたけど、当時、原作を読んでいない俺でも恐怖を覚えたカミソリアッパー。
まじやばい。
やばいね。
先日お伝えした『べるがオータムフェス』のご乱心は、また今度にするよ。
寝る。

Archives
2016年2月 (1)
2015年6月 (11)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年3月 (2)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (2)
2013年11月 (3)
2013年10月 (2)
2013年9月 (1)
2013年8月 (4)
2013年7月 (18)
2013年6月 (4)
2013年5月 (7)
2013年4月 (1)
2013年3月 (2)
2012年11月 (4)
2012年10月 (8)
2012年9月 (7)
2012年8月 (12)
2012年7月 (5)
2012年6月 (5)
2012年5月 (5)
2012年4月 (8)
2012年3月 (23)
2012年2月 (5)
2012年1月 (5)
2011年12月 (4)
2011年11月 (4)
2011年10月 (6)
2011年9月 (4)
2011年8月 (6)
2011年7月 (7)
2011年6月 (9)
2011年5月 (3)
2011年4月 (14)
2011年3月 (3)
2011年2月 (11)
2011年1月 (11)
2010年12月 (10)
2010年11月 (11)
2010年10月 (13)
2010年9月 (6)
2010年8月 (8)
2010年7月 (6)
2010年6月 (15)
2010年5月 (15)
2010年4月 (19)
2010年3月 (31)
2010年2月 (2)
2010年1月 (1)
2009年12月 (2)
2009年11月 (4)
2009年10月 (8)
2009年9月 (15)