あじじ in WEB!!

Blog

それは、きれいな月でした。

ヤッホーー!!
皆さんアレですか?元気。
日に日に暑さが増すかと思いきや、増さずに雨。
Tシャツで元気に飛び出した俺の元気はびしょ濡れよ。
もどかしくて、恥ずかしくて。
毎年5月は嬉しいガツ。
今年は更なる嬉しさエッセンスを用意して、輝ける5月を演出しようぞ!!
俺が参加しているユニット【月がきれい】。
そのレコードが遂にリリースするんよ。
昨年の【月がきれい】の『あじじ生誕祭』でリリース予定だったブツが、なんと、なんだかんだで、今年。
くしくも、『あじじ生誕祭』を添えた形で!!
そうです。
【月がきれい】の相方み~たさんは、『飲む・蹴る・寝る』でおなじみの厳粛な女性。
そして『起きる・ハッスル・ハッスル』の俺が俯瞰で見て、厳選されたメンバーでレコ発イベントを開催します!!
月がきれいプレゼンツ
【それは、きれいな月でした。~あじじ生誕祭もほのかに添えて~】
日時:2011年5月28日
会場:吉祥寺SHUFFLE
開場:18時
開演:18時40分
料金:2,300円
出演
【マサコ】
ダイヤのモンドを磨く仙人美女。
謎のベールは謎の生地。はにかむ笑顔で手招きする。
男子も女子も騒然とするピアノタッチは、上杉達也も愕然としたらしい。
昔の名前で出ています。観ればわかる!
【吉川隼人(from セツナリカ)】
メガネの向こうのノンスモーキン。
毎日が短編小説の彼の生活を映し出す、透き通った情景。
そのエッセンスを歌にまぶして吐き出す彼は、言わばエプソン。
目の当たりにするその画素数があなたの網膜に焼きつくべし!
【高近政義(from Twichem)】
選ばれし者だけが持つABC。
彼の英会話能力は未知数(知らないから)。
声が楽器だとは誰が言った?
誰がなんと言おうと、『絶対』がここにある。俺はそう思う。
【はしぐちかずひろ】
真夜中のダスティンホフマン。
話す言葉の延長に歌があると、彼はそう言っているようだ。(知らんが。)
飾ることないスタンスは、忘れている中高生魂を揺り動かすはず。
大人の先祖は秘密基地を持つ、そんな言葉にビビビっときたら、まずは110番。
【赤羽奈津代(ex センチメンタルバス)×鈴木秋則(ex センチメンタルバス)】
センチメンタルバス経由のふたりは、それぞれの道を歩いていた。
が、しかし!!地球は丸い!!平行線は北極で交わり、南極で交わる!!
たくさんの時間を蓄えたふたりが、この日に新しいケミストリーを起こします。
偶然なのか、必然なのか。いわんや、これは必見です。
【あじじ】
俺です。
思うところがあり、仏頂面で歌います。
【ペケキングテリー(from 大阪)】
子犬のおかげで新幹線を止めたのは彼ではありません。
が、しかし、巷の人気はペケキングテリーが牛耳る。
まだ観てない人は、観たらそうなる。絶対。
ここにも『絶対』がある。彼はすごい。
【田中美穂(from POTATO HEAD)】
ひと目でやられました。
バンドで魅せるあの眼差しとは別の、もうひとつの眼差しを彼女は持っていたのです。
エンターテインメントとは、テレビからの発信だけではないのです。
ここに、この夜。いろいろな感情がこの時間に交差するのは間違いなし!!!必見!!
【月がきれい】
主役は遅れて来ると言います。
遅刻という言葉がぴったりです。
レコ発だというのに、レコーディングがこれからあったりするのも、美味。
何が飛び出すかわからないこのふたりの武器はシングアソング!
とにかく聴いてください。ビビリます。俺はビビってます。
これほどまでに宴の神様に愛されたイベントは他にないんだぜ?
ぜひ遊びにいらしてください。
まじで!
チケット予約はまだまだ受け付けています。
ホームページより、メールフォームで名前と枚数をお知らせください。
【ジョゼと虎と魚たち】に感動した話は、また後日。
お待ちしております!!

Archives
2016年2月 (1)
2015年6月 (11)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年3月 (2)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (2)
2013年11月 (3)
2013年10月 (2)
2013年9月 (1)
2013年8月 (4)
2013年7月 (18)
2013年6月 (4)
2013年5月 (7)
2013年4月 (1)
2013年3月 (2)
2012年11月 (4)
2012年10月 (8)
2012年9月 (7)
2012年8月 (12)
2012年7月 (5)
2012年6月 (5)
2012年5月 (5)
2012年4月 (8)
2012年3月 (23)
2012年2月 (5)
2012年1月 (5)
2011年12月 (4)
2011年11月 (4)
2011年10月 (6)
2011年9月 (4)
2011年8月 (6)
2011年7月 (7)
2011年6月 (9)
2011年5月 (3)
2011年4月 (14)
2011年3月 (3)
2011年2月 (11)
2011年1月 (11)
2010年12月 (10)
2010年11月 (11)
2010年10月 (13)
2010年9月 (6)
2010年8月 (8)
2010年7月 (6)
2010年6月 (15)
2010年5月 (15)
2010年4月 (19)
2010年3月 (31)
2010年2月 (2)
2010年1月 (1)
2009年12月 (2)
2009年11月 (4)
2009年10月 (8)
2009年9月 (15)