あじじ in WEB!!

Blog

にじんだ文字、東京行き

ハロー!
1月全部がお正月だということを、毎年毎年懲りもせず面々メンメン。
八海山っていうお酒を数滴こぼしまして、キーボードのCtrtってボタンが爽やかです。
すでにライブは2本、2012年にヨイショしました。
遊びに来てくれたみなさん、どうもありがとうございます!!
清々しい正月に、あじじを選んでくれて、重ね重ね御礼申し上げます。
ところで新年一発目は、面白い試みをしたんだよ。
2011年を引き摺って、のりしろ的なはみ出した昨年。
やりたかったができなかった一連のわがままを披露しました。
上田正樹さんの【わがまま】って歌の『引き摺るように愛してるなんてもう言わないで』ってところの引用ですから。
上田さんの歌声を聴くと、スーナーズを思い出すのは気持ちよいしゃがれ声だからなのです。
さて、セットリスト
・幸運
・キャンディ
・100億のミュージック
・アイスを買いに行こう
・目の前では言えないけれど
つうね。
んで、シッティングスタイルでやってみました。
背筋を気にするシグナルは、思い通りにはいかない三半規管の情熱です。
そして先日の17日。
両日とも吉祥寺シャッフルでした。
吉祥寺シャッフルのスタッフの皆様、そして店長の中嶋さん、いつも優しくしていただいてありがとうございます。
今年もよろしくお願いします!!
現在、科学ポッドキャストの雄、【青春あるでひど】のエンディングに直談判で【月がきれい】を起用していただき、その反響たるやさすがカシワギ兄弟。
俺も毎週欠かさず聞いているあるでひどを、ぜひ聞いてない人は聞いてみてください。
くせになりますんで。
【青春あるでひど】
http://www.voiceblog.jp/seishun-cho/
ここからどうにかするとitunesに登録されて、毎週自動的に聞けます。イッツオートマチック。
さて、セットリスト
・夢を見た
・サボテン
・ウインク
・とげのある花
・いまおもうこと
でした。
サボテンっていう歌は、実はすごく好きで歌いたかったんです。
なかなか、恥ずかしい歌詞で歌えなかったんですけど、新年ということで歌ってみました。
いいね。
いいねじゃなく、歌詞を歌っている途中で忘れましたんです。
メッチャカラッチャカで切り抜けましたが、イントロが印象に残ったので、また歌います。
トキオの松岡さんの出ているドラマが、またおもろくて見ています。
そんな俺の来月の予定は
2月13日(月)
吉祥寺シャッフル
【歌うたいのパレット】
出演:大柴広己 / 松下彰宏 / 中田圭祐(from NAGOYA) / あじじ
open 18:30 / start 19:00
ticket 2,000yen
これは、まじでオススメ。
俺もそうだが、名古屋から来る中田くん。
2011年も一緒になりましたが、彼のギターはすげえおもしろいよ。
CDとか思わず買っちゃうよ。
とにかく観てほしいっす。
そして、大柴くん。
彼の音楽の情熱とお酒。
イベントの最初か最後しか引き受けないというスタンスは、今回も頑ななのかってところも見もの。
なぜならお酒を飲まなければならないからというロック。
そして歌いだしが
『テーブルの上に缶ビールとコンドーム』
この一行だけでドラマの背景を見事に描いた『さよならミッドナイト』。
やるかやらないかはわからないが、この曲はマジで聴いたほうが良い。
松下彰宏さんは、はじめましてなので未知数。
本当に来たほうが良いと思います。
ビジネス抜きで。
そして、渋谷の夜の男という名を欲しいままにした人がいる渋谷。
2月29日(水)
渋谷WastedTime
出演:菅野忠則 / 黒木裕太(from静岡) / Yo-Hendrix / あじじ / etc…
open 18:30 / start 19:00
ticket 1,500yen +2D
こちらの情報が入り次第、ワクワクテイストでお知らせしますね。
さあ、あとはアンプを取りに行くだけの俺ですが、恥ずかしがりやの俺がストリートライブもする予定です。
暑がりなので、寒さには少し強いです。
そんなときも、見かけたら片手を挙げて声をかけてくださいね。
正月が終わろうとしていますが、みんな風邪には気をつけて、ファイト!!

Archives
2016年2月 (1)
2015年6月 (11)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年3月 (2)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (2)
2013年11月 (3)
2013年10月 (2)
2013年9月 (1)
2013年8月 (4)
2013年7月 (18)
2013年6月 (4)
2013年5月 (7)
2013年4月 (1)
2013年3月 (2)
2012年11月 (4)
2012年10月 (8)
2012年9月 (7)
2012年8月 (12)
2012年7月 (5)
2012年6月 (5)
2012年5月 (5)
2012年4月 (8)
2012年3月 (23)
2012年2月 (5)
2012年1月 (5)
2011年12月 (4)
2011年11月 (4)
2011年10月 (6)
2011年9月 (4)
2011年8月 (6)
2011年7月 (7)
2011年6月 (9)
2011年5月 (3)
2011年4月 (14)
2011年3月 (3)
2011年2月 (11)
2011年1月 (11)
2010年12月 (10)
2010年11月 (11)
2010年10月 (13)
2010年9月 (6)
2010年8月 (8)
2010年7月 (6)
2010年6月 (15)
2010年5月 (15)
2010年4月 (19)
2010年3月 (31)
2010年2月 (2)
2010年1月 (1)
2009年12月 (2)
2009年11月 (4)
2009年10月 (8)
2009年9月 (15)