あじじ in WEB!!

Blog

舞いマザー

シルバーウィークに続く、何とか三連休のラストの日を、
発泡酒に次ぐ何とかのお酒を4本も空にして、オレスカバンドを聞きながらブラインドタッチしています。

土曜日の新宿へ遊びに来てくれたみんな、本当にありがとうね。
目撃してくれたみんなも、ありがとう!
一緒にお弁当を食べた出演者にもシェーシェー。

一歩外に踏み出せば、偏見を飲み込んだ自信にあふれるアベニューであって、それはとてもエキサイティングだと思っている俺の小ささよ。
その界隈の真ん中で、とても愛のある穴を作ってくれた故・山平和彦さんは、俺の知らない人から知っている人に変わった。

『写真の中には変わらない君がいる 僕の人生最高の幸運は君に会えたことなんだ』

人は死んでからも輝くことができると。
それがジョンレノンであったり、お父さんであったり。
その瞬間に一緒にいた人にサンキューを。

次の日は、下北沢にロコスのライブにヨチヨチと歩いて行った。
そこで『我儘』について話を聞いた。
『儘』とは【その状態に変化のないこと】。
一人っ子は我儘であると、よく聞く通説を俺は信じている。
我儘のヒットポイントは、いかに愛されたかによって変わってくると。
だから両親の愛を独り占めできる一人っ子は、我儘であると。
愛されていれば、個が際立つ。
際立てば、自信になる。
自信があれば、我を貫くことができる。
とか屁理屈を並べてしまってもしょうがないんだけど、つまりそういうこと。

三人兄弟で真ん中の俺は?
もっと俺たちは我儘であらなくてはいけないのじゃないかな?
でも我儘になるのが怖いんすよね。

Archives
2016年2月 (1)
2015年6月 (11)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年3月 (2)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (2)
2013年11月 (3)
2013年10月 (2)
2013年9月 (1)
2013年8月 (4)
2013年7月 (18)
2013年6月 (4)
2013年5月 (7)
2013年4月 (1)
2013年3月 (2)
2012年11月 (4)
2012年10月 (8)
2012年9月 (7)
2012年8月 (12)
2012年7月 (5)
2012年6月 (5)
2012年5月 (5)
2012年4月 (8)
2012年3月 (23)
2012年2月 (5)
2012年1月 (5)
2011年12月 (4)
2011年11月 (4)
2011年10月 (6)
2011年9月 (4)
2011年8月 (6)
2011年7月 (7)
2011年6月 (9)
2011年5月 (3)
2011年4月 (14)
2011年3月 (3)
2011年2月 (11)
2011年1月 (11)
2010年12月 (10)
2010年11月 (11)
2010年10月 (13)
2010年9月 (6)
2010年8月 (8)
2010年7月 (6)
2010年6月 (15)
2010年5月 (15)
2010年4月 (19)
2010年3月 (31)
2010年2月 (2)
2010年1月 (1)
2009年12月 (2)
2009年11月 (4)
2009年10月 (8)
2009年9月 (15)