あじじ in WEB!!

Blog

ジャックポット

『君が喜ぶ姿を見るのが一番うれしいよ。』
と言う男の喜ぶ姿を見るのが一番うれしい女は、いったい何をすればいいのでしょうか?
どちらかが喜ぶまで最高の喜びは生まれず、どちらかが喜び始めたら際限なく喜ぶということになります。
途中でどちらかの喜びが衰えだしたら、あれよあれよとお互いの喜びが冷めていく。
最高の喜びを享受している相手が目の前にいるにもかかわらず喜びの衰えを見せるという矛盾は、生活というイデオロギーが解決してくれるのですか?
なんだい!イデオロギーって!
眠れなくて目を瞑っていたら、こんなことを考えた。

Archives
2016年2月 (1)
2015年6月 (11)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年3月 (2)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (2)
2013年11月 (3)
2013年10月 (2)
2013年9月 (1)
2013年8月 (4)
2013年7月 (18)
2013年6月 (4)
2013年5月 (7)
2013年4月 (1)
2013年3月 (2)
2012年11月 (4)
2012年10月 (8)
2012年9月 (7)
2012年8月 (12)
2012年7月 (5)
2012年6月 (5)
2012年5月 (5)
2012年4月 (8)
2012年3月 (23)
2012年2月 (5)
2012年1月 (5)
2011年12月 (4)
2011年11月 (4)
2011年10月 (6)
2011年9月 (4)
2011年8月 (6)
2011年7月 (7)
2011年6月 (9)
2011年5月 (3)
2011年4月 (14)
2011年3月 (3)
2011年2月 (11)
2011年1月 (11)
2010年12月 (10)
2010年11月 (11)
2010年10月 (13)
2010年9月 (6)
2010年8月 (8)
2010年7月 (6)
2010年6月 (15)
2010年5月 (15)
2010年4月 (19)
2010年3月 (31)
2010年2月 (2)
2010年1月 (1)
2009年12月 (2)
2009年11月 (4)
2009年10月 (8)
2009年9月 (15)