カラス

向田邦子さんは大人になると風邪を引いた瞬間がわかると言っていた。
まさに、今日

「あ、今風邪引いた」
という瞬間を体験した。

エッセイストや小説家は、誰もが思っているけど口に出さないことを言葉にして、わかるわかるという共感を得られる技術に長けているのね。
もちろん作詞家や舞台作家も。

何かを始めるには何かを捨てなければいけない。
とかなんとかこんな雰囲気の言葉を少年ジャンプかなんかで見たことがあるけど、俺は健康をひとまず捨ててしまったのかしらん。

いったい何を始めたの?

月単位でウシシと騙せると思っていたら大間違いだけど、最近テレビのコマーシャルでショコタンが何かと闘っている。
エイジングなのか、課金しなければ勝てない敵なのか。

それはまあアレとして、ショコタンCM起用で封印されていた箱の中にある鍵を発見して、近くにある鍵穴に差し込んだらどこかにつながっている錆びていた歯車がギコギコ動き出すような。
それでいて
「ねえ、それはきっと君にとって大切なことだよ」
なんて薔薇の花から採取した蜂蜜をバーナーで炙ったような甘ったるい香りのする幻聴を聴くかもしれない。(それは僕にとっていまだに理解できないでことなんだけど。)

みたいな本を今読んでるよ。
なかなか先に進まないけどね。

さて、次回のライブはおとぎ話の延長戦
6月17日
渋谷HOME
つっちょ祭
スタート18時半
料金は2千5百円(ワンドリンク別)
出演はつっちょ / 中山哲太 / 治田陽 / 奥苑直也 / あじじ
あじじは2番目の19時過ぎあたりから。

チケットの予約は
http://www.ajijiman.com/ticket/
ここか
ticket@ajijiman.com
まで。

梅雨が始まったから、天然パーマがめちゃくちゃだ。